マイ コンピュータ

メイン > 初心者入門 > Windows XP > マイ コンピュータ


Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/windows_xp/post_86/index.php on line 63

Warning: include(http://infosenderweb.jp/info.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/windows_xp/post_86/index.php on line 63

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://infosenderweb.jp/info.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/windows_xp/post_86/index.php on line 63

マイ コンピュータの基本について解説。操作や表示、ファイルの検索についても。

マイ コンピュータって何?

マイ コンピュータ

マイ コンピュータとはパソコンの中身を見ることができるフォルダの一つです。マイ コンピュータには登録されているすべてのドライブが表示されます。多くの場合「Aドライブ」に「フロッピーディスクドライブ」、「Cドライブ」には「ハードディスクドライブ」が割り当てられています。Bドライブやその他のドライブに割り当てられる記憶装置はパソコンによって異なります。

ドライブ

ドライブとはハードディスクやフロッピー、CD、DVDからデータを読み込んだり記録したりする装置のことです。パソコンのデータはこのドライブの中にあるディスクや半導体に記録されます。

フロッピーやCD、DVD、MO、SD、MemoryStick、フラッシュメモリなどのような取り外し可能なディスクやメモリのことをリムーバブルディスクといいます。記憶装置がディスク状でなくてもこう呼ばれることが多いです。

ドライブにどれだけのファイルを入れることができるか(容量)調べるには、調べたいドライブを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。全般タブに数字と円グラフが表示され、どれだけの容量を利用していて、どれだけの空き容量があるか調べることができます。容量の単位はGB(ギガバイト:1B(バイト)の約1,000,000,000倍)やMB(メガバイト:1B(バイト)の約1,000,000倍)などで表示されます。ちなみにCDが約640MB、DVDが約4.7GBです。ハードディスクには決まった容量はなく、数GBから数百GBまであります。

「共通の作業」メニュー

マイ コンピュータのウィンドウやその他フォルダのウィンドウには「共通の作業」と呼ばれるメニューがあります。このメニューには今開いているフォルダや選択しているファイルにあわせて、よく使うコマンドのリンクが表示されます。

例えば「マイ コンピュータ」を開いているときには「システムのタスク」が表示されます。画像が多く入ったフォルダでは「画像のタスク」が表示され、スライドショーなどを実行できます。画像ファイルを選択すると「画像のタスク」に「デスクトップの背景に設定する」のリンクが追加されます。

タイトル部をクリックすることでリンク等の情報の表示・非表示を切り替えることができます。

フォルダ間の移動

フォルダ間の移動方法はいくつかあります。

マイ コンピュータを開いて目的のフォルダのあるドライブをダブルクリックして開きます。ドライブ内のフォルダが表示されるので、目的のフォルダのあるをダブルクリックして開きます。目的のフォルダにたどり着くまで繰り返します。

ホームページの観覧のように戻ったり、進んだりもできます。ツールバーの「戻る」をクリックすれば前に開いていたフォルダに戻ります。「進む」をクリックすれば戻る前のフォルダに進みます。

一つ上の階層のフォルダ(今開いているフォルダの入っているフォルダ)に移動する場合は、ツールバーの「上へ」をクリックします。

「共通の作業」にある「その他」のタスクに「マイ コンピュータ」などのフォルダのリンクが表示されるので、クリックして開く。

アドレスバーにアドレスを入力して開く方法もあります。

状況に応じて使い分けられるようになりましょう。

ファイル、フォルダの操作

ファイル、フォルダ操作はアイコン使って行います。

ファイルを開くにはダブルクリックします。右クリックしてメニューから開くを選んでも開けます。

コピーする方法はいくつかあります。

  1. コピーしたいファイルを右クリックして、メニューの「コピー」をクリック。
    貼り付けたい場所で右クリックして、メニューの「貼り付け」をクリック。
  2. コピーしたいファイルを選択して、メニューバーの「編集」-「コピー」をクリック。
    貼り付けたいフォルダを開いて、メニューバーの「編集」-「貼り付け」をクリック。
  3. 「共通の作業」の「ファイルとフォルダのタスク」の「このファイルをコピーする」をクリック。
    貼り付けたい場所を選択して「コピー」をクリック。
  4. コピーしたいファイルを貼り付けたい場所まで「Ctrl」を押しながらドラッグ&ドロップする。
  5. コピーしたいファイルを貼り付けたい場所まで右ボタンでドラッグ&ドロップする。
    メニューの「ここにコピー」をクリックする。
  6. コピーしたいファイルを選択して「Ctrl」+「C」を押す。貼り付けたい場所で「Ctrl」+「V」を押す。

などです。コピーは何回でも貼り付けることができ、コピー元はそのまま残ります。多くの方法でコピーと貼り付けの作業を行うことになりますが、別の種類の方法で行ってもかまいません。
例:右クリックメニューの「コピー」をクリックしてコピーして、「Ctrl」+「V」で貼り付ける。など

移動(切り取りして貼り付け)する方法はいくつかあります。

  1. 移動したいファイルを右クリックして、メニューの「切り取り」をクリック。
    移動したい場所で右クリックして、メニューの「貼り付け」をクリック。
  2. 移動したいファイルを選択して、メニューバーの「編集」-「切り取り」をクリック。
    貼り付けたいフォルダを開いて、メニューバーの「編集」-「貼り付け」をクリック。
  3. 「共通の作業」の「ファイルとフォルダのタスク」の「このファイルを移動する」をクリック。
    貼り付けたい場所を選択して「移動」をクリック。
  4. 移動したいファイルを移動したい場所までドラッグ&ドロップする。(ドライブ間はコピーになる)
  5. 移動したいファイルを移動したい場所まで右ボタンでドラッグ&ドロップする。
    メニューの「ここに移動」をクリックする。
  6. 移動したいファイルを選択して「Ctrl」+「X」を押す。移動したい場所で「Ctrl」+「V」を押す。

などです。移動は切り取ってから貼り付ける事になるので、移動元のファイルは残りません。多くの方法で切り取りと貼り付けの作業を行うことになりますが、別の種類の方法で行ってもかまいません。
例:右クリックメニューの「切り取り」をクリックして切り取りして、「Ctrl」+「V」で貼り付ける。など

ファイルの削除は削除したいファイルを右クリックして、メニューの「削除」をクリックし、表示されたダイアログで「はい」をクリックします。

名前の変更は変更したいファイルを右クリックして、メニューの「名前の変更」をクリックし、名前を入力します。

フォルダを作る

フォルダを作るにはフォルダを作りたいフォルダを開いて、何もないところを右クリック(メニューバーの「ファイル」も可)、メニューの「新規作成」から「フォルダ」をクリックします。追加されたフォルダの名前を任意のものに変えて完了です。

マイ コンピュータの表示切り替え

ファイルの表示方法はいくつかあり、ファイルの数や種類で自動的に切り替えられます。切り替えはツールバーの「表示」か、右クリックメニューの「アイコンの整列」で行えます。

縮小版

画像や動画が多く入っているフォルダで最適な表示方法です。縮小表示では画像や動画がサムネイル表示され、一目見てファイルの内容が分かるようになっています。

並べて表示

少数のファイルが入っているフォルダで最適な表示方法です。アイコンが大きく、ファイルの詳しい情報が表示されます。

アイコン

最も標準的な表示方法です。

一覧

多くのファイルが入っているフォルダで最適な表示方法です。アイコンが小さく。多くのファイルを表示することが出来ます。

詳細

多くのファイルから特定のファイルを見つけ出すときに最適な表示方法です。種類やサイズ、更新日時などの情報を表示でき、「名前」などと書いてある部分をクリックすると降順、昇順に並び変わります。

どの表示方法でもアイコンの整列が可能です。名前や更新日時、サイズ等で、降順、昇順の並べ替え可能です。また、右クリックメニューの「アイコンの整列」の「グループで表示」をクリックすると並べ替えに伴ったグループ分けが行えます。例えば、更新日時でグループ分けすると、「今日」や「昨日」…「かなり前」といったグループに分けられます。

ファイルの検索

ファイルの検索を行うにはツールバーの「検索」をクリックするか、スタートメニューの「検索」をクリックします。Web検索とは別物です。

標準設定の場合、「何の検索をしますか?」と表示され、ファイルの種類別に検索を行うことがでいます。画像の検索の場合は「画像、ミュージック、またはビデオ」をクリック。次に、「画像と写真」のチェックを入れ、ファイル名を入力し「検索」をクリックします。探す場所の指定や、更新日、サイズ等で検索したい場合は、「詳細検索オプションを使う」をクリックして、必要な情報を入力してください。

昔のWindowsの検索動作に戻したい場合は「設定を変更する」をクリックし、「ファイルとフォルダの検索の動作を変更する」をクリックします。「上級向け~」を選択して「OK」をクリックすれば、昔の検索動作に戻すことができます。

投稿日: 2006年10月24日 19:43 | 更新日:2007年03月26日 12:57
パーマリンク | Windows XP | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masar.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/656

コメントを投稿

この記事に対するご意見、ご感想、ご要望をお気軽にお寄せくださいm(__)m
なお、お送りいただいたコメントの掲載は、管理人が確認した後になりますので、お待ちください。



ソースネクスト