マウスのいろは

メイン > 初心者入門 > 操作 > マウスのいろは


Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/operation/post_66/index.php on line 63

Warning: include(http://infosenderweb.jp/info.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/operation/post_66/index.php on line 63

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://infosenderweb.jp/info.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/introduce/operation/post_66/index.php on line 63

マウスの基本操作や各キーの機能について解説。

マウスとはマウスポインタ(カーソルともいう)を移動し、クリックやドラッグといった操作をするための入力機器です。ネズミに似ていることからマウスと呼ばれます。

マウスの握り方が分からない方はこのページを見れていないと思うので、握り方などは割愛します…。また、右利きを想定して説明します、左手でマウスを使っている方は左右を置き換えて読んで下さい。パッドマウスなど握る以外のマウスを利用している人は、パソコンやマウスの説明書を参照してください。

ポインタの移動

マウスをポインタの移動させたい方向へ動かします。素早く動かすとポインタが加速するので、同じ距離をゆっくり動かすより早く動かした方が長距離移動します。

マウスパッドの大きさが足りなくてポインタが動かせなくなったら、マウスを持ち上げ、マウスパッドの中央付近において動かします。これをこまめに行えば手首だけでポインタを長距離移動できるので、好みに合わせて使い分けてください。

クリック

マウスの左側に付いているボタン、「左ボタン」を人差し指で一度押して、すぐに放す操作です。音で表せば「カチッ」といった感じです。力を入れる必要はありません!

クリックはアイコンを選択したり、メニューの項目を実行したり、リンクを開いたりするときに使います。

右クリック

マウスの右側に付いているボタン、「右ボタン」を中指で押してクリックする操作ですです。

Windowsでは当たり前に使われる操作で、右クリックメニュー(ポップアップメニューともいう)を開いたり、その他補助的な操作に使います。

ダブルクリック

クリックを素早く2回することです。ほとんどの場合、左のボタンを使用します。音で表すと「カチカチッ」といった感じです。

ダブルクリックはアイコンからソフトを起動したり、その他補助的な操作に使います。

スクロール

マウスの中央にある「ホイール(中央ボタンともいう)」を前後に回転させる、もしくはスライドさせる操作です。また、ボタンとして押せばポインタの上下でスクロールすることが出来る。比較的新顔の機能で画面をスクロールするのに使います。

中央ボタンとしても機能するので、押せば中央ボタンでクリックしたことになる場合もあります。ただ中央ボタンに操作を割り当てているソフトは少ないです。

ドラッグ

ボタンを押したままポインタを移動させること。多くの場合、左ボタンで行います。音で表すと「カッ、スゥー(、パッ)」といった感じです。力を入れる必要はありません!

ウィンドウを移動したり、アイコンや文字を選択するのに使います。よく出てくる言葉なのでよく理解しておきましょう。

ドラッグ & ドロップ

ドラッグとほとんど同じ意味で使われます。ドラッグした後にマウスのボタンを放すこと。音で表すと「カッ、スゥー、パッ」といった感じです。

ドラッグした後はマウスのボタンを放すので結局、ドラッグと同じ事になります。ドロップは「落とす」という意味があるので、アイコンを移動したりするときはこちらの表現が使われる事があります。

その他ボタンの機能(第一拡張ボタン、第二拡張ボタンなど)

IntelliMouseなどにあるボタンでで、特別な機能を割り当てることの出来るボタンです。例えば、「戻る」、「進む」、「コピー」、「貼り付け」といった機能が関連づけられます。ポインタを動かす手間やキーボードに持ち変える手間がないので便利です。

このマウスを使ってる人は詳しい方が多いはずなので詳細は割愛します…。詳しくはマウスの説明書を参照してください。

投稿日: 2006年10月13日 00:04 | 更新日:2006年10月18日 10:07
パーマリンク | 操作 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masar.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/626

コメントを投稿

この記事に対するご意見、ご感想、ご要望をお気軽にお寄せくださいm(__)m
なお、お送りいただいたコメントの掲載は、管理人が確認した後になりますので、お待ちください。



シマンテックダウンロードストア