メイン > 用語集 > 基本用語集 >


Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/glossary/kihon/a/index.php on line 61

Warning: include(http://infosenderweb.jp/info.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/glossary/kihon/a/index.php on line 61

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://infosenderweb.jp/info.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/glossary/kihon/a/index.php on line 61

パソコンの基本用語を初心者向けに解説。

アーカイブ (archive)

複数のファイルをひとつのファイルにまとめること。ファイルをまとめる際に圧縮することが多いので、ファイルの圧縮や圧縮したファイルのことも「アーカイブ」と呼ばれる。

アカウント (account)

パソコンから他のコンピュータに接続するときに必要な識別番号。「接続ID」や「アカウント名」ともいう。インターネットに接続するために必要なアカウントは、プロバイダに契約することによって入手できる。電子メールを使うときのアカウントは「メールアカウント」と呼ばれる。

アクティブ (active)

作業中、選択中のこと。この状況のときは、アイコンやタイトルバーの色が変わることが多い。

アクティブウィンドウ (active window)

複数のウィンドウが同時に表示されている場合、タイトルバーはカラーで表示され、その名前がタスクバーで引っ込んだように表示されているウィンドウ。アクティブウィンドウに対して、データの入力や加工などの作業を行うことができる。

圧縮 (compression)

サイズの大きなファイルを、圧縮ソフトウェアにより小さなサイズにまとめること。特にメールに添付する場合は、送信・受信の際の時間の節約になる。圧縮したファイルを開くには、解凍ソフトウェアが必要。 Windows XPには、「圧縮フォルダ」という圧縮/解凍機能が標準搭載されている。

アップグレード (upgrade)

ハードウェア、ソフトウェアの機能を高めること。ハードウェアについては、周辺機器の増設や部品の交換によって行われる。ソフトウェアについては、バージョンアップされたアプリケーションと入れ替えること。追加のソフトウェアを組み込むことなどによって行われる。

アップデート (update)

OSやアプリケーションを最新の状態に更新すること。

アップロード (upload)

インターネットなどでFTPなどのプロトコルを使って、相手にデータを送ること。

アプリケーション (application)

ワープロや表計算などのように決まった目的のために使われるソフトウェア。アプリケーションソフトともいう。

アンインストール (uninstall)

いったんパソコンに入れたソフトウェアやプログラムを削除すること。インストールと逆の作業。

アンドゥ (undo)

直前に行った操作を取り消して、元の状態に戻す機能。文字の入力や修正を取り消したいときや、画像の加工を取り消したいときなどに使われる。「元に戻す」ともいう。

印刷 (print)

パソコンからプリンタを使って紙に出力すること。プリント。

インストール (install)

パソコン用のプログラムを本体に入れて、使えるようにする作業のこと。

インターネット (Internet)

世界的な通信網。パソコンをインターネットにつなぐと、ホームページを見たり、電子メールを送ったりできる。

インターフェイス (interface)

ソフトウェアやハードウェアの接続方式や、パソコンとユーザーとの画面上の対話形式。

ウィザード (wizard)

画面の指示に従って順番にインストールなどの作業を進めていくしくみ。順番にやっていくと確実に作業を完了できるので安心。

ウイルス (virus)

プログラムに感染してパソコンに悪い症状をもたらすもの。種類によってその症状はさまざまだが、ハードディスクを破壊するような悪質なものもある。

液晶ディスプレイ (liquid crystal display(LCD))

パソコンの画面を表示する装置。液晶に電圧を加え、見える色を変えることで文字や絵を表現しているため、液晶ディスプレイという。CRTディスプレイに比べると消費電力が小さく、ディスプレイ本体の奥行きが小さい、発熱が少ないなどの特徴がある。 液晶ディスプレイの表示機構にはTFTなど、いくつかの種類がある。

エクスプローラ (explorer)

ファイルやフォルダの管理などに使われる機能のひとつ。

エディタ (editor)

文字を書くための専用のアプリケーションで、プログラムや文章(文字だけ)を書くときに使われる。ワープロとは異なり、文字サイズを変更したり絵を貼り付けたりする機能は少ない。Windowsに付属している「メモ帳」もテキストエディタの一種。

エラーチェック (error check)

ハードディスク上のファイルシステムのエラーの検査や修復を行うこと、またはそのツール。

エラーメッセージ (error message)

パソコンが異常を発見したときや、予想外の操作が行われたときに、表示されるメッセージ。異常の内容やトラブルの解決方法などが表示される。

オートコンプリート (auto-complete)

文字を入力するときに、過去に入力した内容を表示してくれる機能。例えばインターネットエクスプローラでURLを入力するときや、検索などのときに、何文字か入力すると、候補が表示される。

オフライン作業

インターネットエクスプローラなどの、「ファイル」メニューの「オフライン作業」にチェックがついた状態。インターネットに接続しないと得られない情報を選んだとき、接続するかどうかを確認するダイアログボックスが表示される。

オンラインヘルプ (on-line help)

アプリケーションの操作手順など、マニュアルをソフト化したもの。オンラインマニュアルともいう。



ドラゴンボールグッズ専門店 ドラゴンボールショップ