拡張子のキホン

メイン > もっと詳しく、楽しく > ファイル管理 > 拡張子のキホン


Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/detail/file/post_70/index.php on line 63

Warning: include(http://infosenderweb.jp/info.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/detail/file/post_70/index.php on line 63

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://infosenderweb.jp/info.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/chicappa.jp-masar/web/isw/archives/detail/file/post_70/index.php on line 63

ファイルの種類を表す拡張子についての解説。概要や表示方法、代表的な拡張子の紹介。

ファイルの種類は拡張子で区別する

拡張子とは、ファイル名の.(ピリオド)より後ろの3~4文字のアルファベットのことである。

テキストファイル.txt (赤字が拡張子。)

ファイルの種類を表し、利用できるアプリケーションの特定に使われている。逆に、拡張子が変わると、他のファイルと間違われ、正しく開けないため、Windowsの標準設定では表示されないようになっており、その代わりに、アイコンによって区別できるようになっているが、使っている環境やソフトで大きく変わってくる。

拡張子を表示するには「フォルダ オプション」を開き、「表示」タブの「詳細設定」にある「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックをはずす。

システムファイル

それでは、システム系の拡張子を紹介しよう。この手のファイルはシステムの動作上重要な役割を受け持っている可能性が大きく、むやみに拡張子を変えると、致命的なダメージを受ける可能性があるため、DLLやSYSは標準設定では表示されないようになっている。

拡張子 ファイルの説明 概要
.dat DATファイル ハードウェアやユーザーの設定を保存するファイル。
.dll ダイナミックリンクライブラリ 複数のアプリケーションが共通で使うプログラムなど。
.exe アプリケーション アプリケーションなどの実行プログラム。
.inf セットアップ設定 Windowsや周辺機器などのセットアップに使う情報を記録する。
.ini 設定ファイル Windowsやアプリケーションが設定情報を保存する。
.reg レジストリの項目 ドライバーやアプリケーションが情報を設定するときに使う。
.swp SWPファイル メモリーの内容をハードディスクに保存するときにできる。
.sys システムファイル パソコンの起動に必要な情報などが記録されている。
.vbx VBXファイル VisualBasicのプログラムを実行するためのファイル。

圧縮ファイル

ここで紹介する拡張子のファイルは圧縮されている可能性が高い。元のファイルを見るには解凍ソフトやシステムファイルが必要となる場合がある。EXEの場合は不要だが、本当に圧縮ファイルなのか分からない(ウィルスや国際電話、ダイヤルQ2への自動ダイヤルソフトの場合がある)ので、注意が必要。信頼できないサイトのファイルやメールの添付ファイルはむやみに実行しないことがお勧め。

拡張子 概要
.exe 実行プログラムの拡張子だが自己解凍形式の圧縮ファイルの場合もある。この場合、解凍ソフトが不要。
.lzh LHA形式で圧縮されたファイル。ZIPと並んで日本ではよく目にする形式。lh5,lh6.lh7の3つのタイプがあり、圧縮率が異なる。
.zip ZIP形式で圧縮されたファイル。MS-DOS時代から広く使われてきた。アメリカでもっとも標準的な形式。圧縮率はLHA形式とほぼ同じだが、スピードが優れている。
.sit Macintoshで一般的なStuffit形式の圧縮ファイル。
.rar 主にヨーロッパでよく使われている。圧縮率も高く、高性能だが、処理時間が長い。
.tar UNIXやLinuxでよく使われる。ZIP形式とほぼ同等。
.cab マイクロソフトが開発した高圧縮率のフォーマット。大量のファイルの圧縮に強い。

文書ファイル

一口に文書ファイルろいっても、その用途やソフトによって保存形式が大きく異なる。代表的なものをあげてみよう。

拡張子 ファイルの説明 概要
.doc Word形式 Wordやワードパレットで作成されたファイル。バイナリデータのため、テキストエディターなどで観覧することはできない。Wordのバージョンにかかわらず、この拡張子が使われているため、新しいWordで作ったファイルを古いWordで正しく開けない場合がある。
.htm
.html
HTML
(Hyper Text Markup Language)
Webページを記述するためのファイル。タグと呼ばれるマークを埋め込むことで文字の大きさやスタイルを設定する。
.jtd 一太郎形式 日本語文書制作の雄、ジャストシステムのワードプロセッサ「一太郎」のバージョン8以降の共通拡張子。バイナリデータのため、テキストエディターなどで観覧することはできない。
.pdf PDF
(Portable Document Format)
Acrobat Readerで観覧可能のファイル。文書のレイアウトも保ったまま記録でき、印刷を前提とした文書を保存するときに使われることが多い。
.ppt PowerPoint形式 プレゼンテーションソフトの「PowerPoint」で作成した書類を保存するときに用いる。
.rtf RTF
(リッチテキスト/Rich Text Format)
文字の色や大きさ、レイアウトなどの情報を含む文書を記録できる。
.txt テキスト形式 文字情報だけを含むファイル。文字の色や大きさ、レイアウトなどの情報を記録することはできない。
.url インターネット ショートカット Webサイトへのリンク情報を含むファイル。

表計算データファイル

表計算ソフト「Excel」「1-2-3」などで使う表計算データ形式の紹介。タブ、カンマ、スペースで切った、単純なものから、計算式、レイアウト、表、グラフなどの情報を含んだものもある。

拡張子 ファイルの説明 概要
.123 1-2-3形式 ロータスの1-2-3 97のデータファイル。以前のバージョンとは互換性はない。前バージョンはwk3,wk4など。
.csv CSV
(Comma Separated Value Format)
表計算データの形式。タブ、カンマ、スペースなどで列を区切る。計算式などは保存できない。
.mdb Access形式 Accessのデータベース形式。
.slk SYLK
(Symbolic Link Format)
Excelや1-2-3など、多くの表計算ソフトやデータベースソフトで扱うことができるファイル形式。
.xls Excel形式 Excelで作成した文書の形式。

画像ファイル

多くのファイル形式が存在する画像。アニメーション表示するものや、透過機能を備えた形式もある。

拡張子 ファイルの説明 概要
.bmp BMP
(Microsoft Windows Device Independent Bitmap)
マイクロソフトが開発したビットマップ画像の記録形式で、Windowsの標準的の画像ファイル形式。
.gif GIF
(Graphics Interchange Format)
コンピュサーブが開発した画像形式。256色までしか使えないが、アニメーション、透過機能がある。
.jpg
.jpeg
JPEG
(Joint Photographics Experts Group Bitmap)
写真の記録に向いた画像形式。圧縮率を細かく設定できるが、不可逆圧縮のため、保存するごとに画像が劣化する。
.png PNG
(Portable Network Graphics)
Web向けに開発された画像形式。透明色指定ができ、インターレースなどにも対応している。
.psd PSD
(Photoshop形式)
アドビ システムズのグラフィックソフト「Photoshop」シリーズの画像保存形式。
.tif
.tiff
TIFF
(Tagged Image File Format)
大容量の画像を記録するのに適したファイル形式。

マルチメディアファイル

最近多くの拡張子が増え、進化を続けている、音声、動画ファイル。代表的なものを紹介。

拡張子 ファイルの説明 概要
.avi AVI
(Audio-Video Interleaved File)
Windowsで多く使われている動画形式。数多くの圧縮形式がある。
.mid
.midi
MIDI
(ミディ/Musical Instruments Digital Interface)
パソコンに組み込まれた音源を演奏する演奏データファイル。音源はパソコンや環境によって変わるため、大きく音が異なる場合がある。
.mp3 MP3
(MPEG audio layer 3)
サウンドの圧縮規格。元々動画の規格であるMPEGの音声圧縮に使われていたもの。
.meg MPEG
(Moving Pictures Experts Group)
動画を圧縮する標準形式で、ビデオCDなどに使われるMPEG1、DVD-Videoなどに使われるMPEG2、BSデジタルなど通信向けのMPEG4などがある。
.ra
.ram
リアルオーディオ/RealAudio リアルネットワークスが開発した、音声ファイル形式。主にストリーミングに使われる。
.wav WAVE
(ウェイブ)
Windows標準的のサウンドファイル。無圧縮で生の音質を残したまま保存できるが、MP3の10倍の容量になる。
.wma Windows Media Audio マイクロソフトが開発したサウンド形式。MP3と同等、もしくは、それ以上の高音質、高圧縮で保存できる

投稿日: 2006年10月18日 09:30 | 更新日:2007年01月25日 11:39
パーマリンク | ファイル管理 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masar.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/635

コメントを投稿

この記事に対するご意見、ご感想、ご要望をお気軽にお寄せくださいm(__)m
なお、お送りいただいたコメントの掲載は、管理人が確認した後になりますので、お待ちください。



ソースネクスト